中3 秋~冬のカリキュラム

中3受験生は、中3内容の勉強と中1.2の復習と
今が一番頑張る時。 無理してでも 頑張る時です。

12月上旬には受験校を決めます。それまでにあと何日ありますか。

あと70日 ぐらいです。

振り返ってみましょう。
70日前といえば、夏休みに入ったぐらいの時期です。

それから今までの時間ぐらい経つと12月上旬です。

その時に、合格圏に入っていないといけません。

そう考えてみると、そんなに時間がないことがよくわかるはずです。

今、考えると夏休みは楽でしたね。
いっぱいやりましたが、学校が休みでしたから、
勉強時間のすべてを中1.2の復習に使えばよかったのですから。

今は、中3内容と中1.2の復習と2種類のことをやらないといけません。
夏休みより時間もありません。

それが、今が一番頑張る時。無理してでも 頑張る時の理由です。

何をするかは、すでに配布してある秋から12月までの
カリキュラム表を見ればわかります。

特別に何も言わなくても、中1.2の復習はカリキュラム表に従って問題を解いて
来ることが宿題です。この表より先に進行してもまったく問題ありません。

基本的に、夏に1度やったことの復習です。何も見ないで、今の実力でやって、
できなかった問題は再復習して覚え直しです。

夏につけた赤マル問題が、できた時は、赤マルを斜線で消しましょう。
消せた問題分だけ、実力がついた証拠です。よろこんでよろしい。

カリキュラム表 改めてここにアップしておきます。

鶴ヶ谷教室用
094%e3%80%80curriculum%e3%80%80yy
幸町教室用
094%e3%80%80curriculum%e3%80%80zz

注意点
夏の解説テキストやノートを見ながらやってはいけません。
そんなの何の価値もありません。

 

夏、覚えたはずなのに、もう、忘れたしまったところを改めて発見して、
覚え直しをすることが、今やることです。

だから、
カリキュラム表に従って問題を解いてくることよりも
その後の直し、覚え直しに時間をかけなくては、実力はつきません。
この点、勘違いのないように。

中3内容の宿題については、授業中に指示します。

また、中1.2の理科の復習用テキスト=「合格力アップ」の間違い直しは、
HPで解説動画を見て、間違い直しノートを提出してから、100点ドリルに挑戦です。

こちらの動画は、ID、パスワードは不要です。 誰でも見れます。
ただし、一番昔の動画なので、手書きの走り書きで汚いです。

中3後半用の授業動画は、ID、パスワードがないと見られません。
後から登録してもらいます。

 

解説動画の見方

ホームページのトップページ

094-sl02-001
094-sl02-002

ホームページのトップページ

 

0120-373736(スマホの方は、クリックすると電話できます)

鶴ヶ谷教室:宮城野区鶴ヶ谷4-3-1
幸町教室: 宮城野区幸町3-4-19

成績が上がる塾。 嘘?と思うなら、1か月間の無料体験をプレゼントします。無料の1ヶ月がキミの将来を変えます!