勉強の方法がわからない人へ。 成績を上げるためにテストが戻ってきたら必ずやること。

 

間違えた問題は、どんな問題か。

みんなも働くようになると、「仕事はPLAN → DO → SEEの繰り返しと教えられます」。 計画してやってみて、その結果を確認。上手くなかなかった点を修正して、次を計画する。 こうして次の新しいことに挑戦していきます。勉強も全く同じです。

テストの答案用が戻ってきたら、自分が間違えた問題の確認をします。 テストで間違えた問題と同じ種類の問題をテキストの中から探して青マルをつけます。

さて、今までつけていた赤マルと、比べてみます。どのぐらい重なりますか。 どのぐらい新しいところに青マルがつきましたか。

青マルと赤マルの重なりが多い人は、自分では間違えた問題を、できるようにしたつもりだったけど、実際はまだまだだったことがわかります。 できるようにしないで、テストを受けたということです。
これでは成績は上がりません。 まだまだ、「勉強のやり方」が甘いってことです。

新しい所に、青マルがたくさんついた人は、確実な力がついていない人です。 できるときもあるけど、できないときもあるってタイプです。いつも確実にできるようにする繰り返し練習が不足しています。

赤マルつぶし と 100点ドリルで成績は上がる

「勉強のやり方」は、赤マル → 間違い直しノート → 100点ドリルです。 これが、本当に実行できるようになると、できる問題が、断然 増えます。その当然の結果として、成績が上がります。

この方法は、高校生になっても使えます。だから、赤マルつぶしをしながら、成績を上げていけば、同時に勉強の方法もマスターできるわけです。

高校生になることには、自然に勉強の方法もマスターできて、 高校では勉強の方法で困ることはなくなります。

後輩の人たちのために

卒業生が、高校2年生の時に、後輩のみんなのためにと書いて持ってきてくれた文を紹介します。読んでみてください。

 

卒業生からの応援メッセージです。

 

0120-373736(スマホの方は、クリックすると電話できます)

鶴ヶ谷教室:宮城野区鶴ヶ谷4-3-1
幸町教室: 宮城野区幸町3-4-19

成績が上がる塾。 嘘?と思うなら、1か月間の無料体験をプレゼントします。無料の1ヶ月がキミの将来を変えます!