成績の上がる塾、下がる塾。子供の塾探しに迷った時に見るべきポイント

こんにちは。山口です。

教え子同士が結婚したケースが今までに2件あります。
一組は首都圏に住んでいます。もう一組は中山にいます。先日、その夫婦から連絡がありました。

佐藤 : 先生。 ところで本題ですが、うちの子が、来年、小5になるんですよ。
先生 : 何? あのときの子がもう小5?
佐藤 : そうなんです。 早いですよね。
先生 : まったくだなぁ。 いよいよお父さんも大変だな。しっかりやれよ。

佐藤 : そうなんです。 先生、 昔、僕たちを教えている時、義務教育9年間で、小5の1年間が一番重要と言っていたこと覚えていますか。
先生 : 覚えていいるも何もない。今もそう言っている。佐藤こそ、よくそんな事覚えていたね。

佐藤 : ええ。だって僕たちが習っていた時、僕たちが何かにつまると先生は、小学校5年の時にこんなこと習ったのか覚えているかって始まったじゃないですか。そして、それをここで、こんな風に使うとどうなる? あれ? 中学校の問題がスルスルと解けちゃうぞ。何だ、簡単じゃないかって僕たちを唖然とさせていたんです。だから忘れられません。

先生 : そうなんだ。
佐藤 : で、うちの子が、来年5年生なので、どうしたらいいかなぁと思って相談の電話です。
先生 : あ、そういうことね。 ここに通えばいいよ。
先生 : 相変わらず、無茶苦茶言いますね。先生。ムリですよ。今、中山に住んでいるんですから。

先生 : そうか。しょうがないな。 君たちの相談だからいい加減に答える訳にもいかないしな。でも、中山の方で、知っている先生いないんだ。 
佐藤 : できれば、いい塾紹介してもらえたらと思っていたんです。

先生 : そうだよね。 じゃ、何を確認すればいいかを教えるよ。
佐藤 : はい。是非お願いします。

先生 : 大手の塾でも、個人の塾でも、それはどっちでもいいと思う。どっちにしても、そこの責任者の先生に習うこと。最低でも1科目はその先生に習って、面談はその先生とできることが最低限の条件だ。システム云々言うけど、基本、責任持てる人に習っていないとよくない。後は、その人と話してみて信用できるかどうかだ。

佐藤 : なるほど。 時間講師ではダメってことですね。 よくわかりました。何件か当たってみます。その結果をお知らせしますので、またアドバイス下さい。
先生 : 了解した。 すぐにいい所、紹介して上げられなくてごめんな。

佐藤 : いいえ、大丈夫です。 突然、勝手なお願いをしているのはこっちの方ですから。 ところで、先生。夏休みとか、何日か実家に子どもを預けることがあるので、その時、先生のところに通わせます。

先生 : ありがとうな。それはいいけど、通わせる塾がちゃんとした所だったらそれは止めたほうがいいぞ。
佐藤 : え? どうしてですか。

先生 : カリキュラムとかもあるし、ちょっと専門的な話だけどな、例えばわり算ならわり算の世界観があるのよ。その世界観をその子の頭の中に作ることが教えるってことなのよ。
佐藤 : 先生。まだ小学生ですよ。世界観って大げさじゃないですか。

先生 : そんなことないのよ。例えばな、2分の1÷2分の1が、どうして1になるって聞いたときに、実は大人でも意外にちゃんと説明できる人は少ないんだけどな、理解が浅い子、つまりわり算の世界観がない子は、分数のわり算は、わる数を逆数にしてかけるからなんて、計算の方法を答えるのよ。

佐藤 : 思い出しました。先生、それ昔、僕にも質問しましたよ。2分の1の中に2分の1は1回入っているっているいう意味でしたよね。

先生 : そうだ。10÷2って、10を2つに分けると言う説明は分かりやすいけど、実はそれでは、わり算は使えない。10の中に2が何回あるかって考え方がわり算の使い方だ。
佐藤 : あ~思い出します。 僕たち中学生のとき、お前たちわり算の本当の心 知らないだろって随分やられましたね。

先生 : そうだったな。 でな、そこから発想すると、分速50mで、1000m進むのに何分かかるかって問題を考える時に、公式なんていらないわけだ。1分で50m進む。その50mが1000mの中に何回あるかって発想すればいいだけだ。こうした理解の仕方・考え方が、わり算の世界観、昔は、わり算の本当の心って言ってたそれだよ。それ。それが、その後、応用問題に対応できる力のある子か、そうでない子かの差になるわけだ。

佐藤 : 懐かしいですね。先生のその熱くなり方。いつの間にかそれに引きずり込まれてしまうんですよね。

先生 : 今、佐藤の息子の話だから、最後まで聞け。 その世界を子どもの頭に中に作っている最中に他人に入られるのはひどく厄介なんだ。第一その世界が完成する前だと子どもの方が混乱してしまう。だから、さっきの話はノーサンキュウにしておいたほうがいい。特に小学生や中学生に新しい単元を教えるときはそういうものだ。

佐藤 : だれに習っても同じじゃないってことですね。
先生 : その通り。だから、首尾一貫した考え方で教えてもらうことが大切だぞ。それが考える力のスタートだからな。だから先生がよく変わるなんて論外でダメだからな。
佐藤 : はい。分かりました。 塾探しするのにいい指針ができました。ありがとうございます。

先生 : いや、期待通りでなくて申し訳ない。せっかく連絡して来てくれたのに。そのかわり、もし、心配なら時々、診断はしてあげられるよ。テストやるか、ノート見せてもらうか、もしくはちょっと教えさせてもらえれば、今の状態がわかるから、次に何をすればいいかアドバイスしてあげられると思うよ。
佐藤 : 先生。 本当ですか。 それはありがたいです。やっぱり頼りにしてよかったです。今後もよろしくおねがいします。

その教室の責任者の方に信用が置けるなら、その方に習うことが確実な方法だと思います。それ以外は、基本お勧めしません。お役に立てれば幸いです。

************************************************

鶴ヶ谷 南光台 幸町の個別指導学習塾合格屋マックス

小学生、中学生、高校生の成績アップや受験合格は、鶴ヶ谷南光台幸町の個別指導学習塾合格屋マックスが得意。独自の入試対策で、偏差値 を毎年+7~+15以上アップ。時間を惜しまず子どもに向き合い、正しい勉強方法で 好結果に導くと子どもは自信をつけて自分から動きだします。

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30 0120-373736
◆ 鶴ヶ谷教室 989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1   ◆ 幸町教室 983-0836 宮城野区幸町3-4-19
● 教室案内
○ アクセス
● お父さんお母さんから
○ 卒業生の声
● Max名物授業の感想
○ 合格したぞ! (合格体験記)
● 合格ヒストリー
○ サンプル動画
● 予約フォーム
電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30  0120-373736 スマホ・携帯の方は、番号をクリックするだけで電話できます
***********************************************

成績が上がる塾。 嘘?と思うなら、1か月間の無料体験をプレゼントします。無料の1ヶ月がキミの将来を変えます!