成績がアップする中学生とそうでない中学生は、ノートの取り方を見るだけで分かる!

こんにちは。 山口です。

お子さんのノート見たことありますか。 最後に見たのはいつでしょうか。 何はともあれノートを見てください。 答えだけがパラパラと並ぶノートだったら、よろしくありません。

こんな感じのノートですね。
1003%e3%80%80%ef%bd%9002-3-1

何がよろしくないかと言うと、そのままでは伸びる可能性がすごく低いから。お子さんが何と言おうとも。

成績アップのために、まずはノートの書き方からスタートです。この状態であれば、この子の頭の中は、いつまでたってもゴチャゴチャのまま。 今、自分は何を考えないといけないか。何を求めようとしているのかも明確になっていないはすです。

指導後の同じ子のノートです。
1003%e3%80%80%ef%bd%9002-3-2

こんなノートに変化して来るとさらに進歩が早くなります。自分が今、何を考えているのか、次に何をすればいいのかが、ハッキリとしてくるからです。

授業中でも、質問を持ってくるとき、多くの子は、ノート 白いまま持ってきます。ひどい子になると、それまで書いていた所をわざわざ消して持ってきます。

「何?」
「質問です」
「どう考えているの」
「こうこうです。でもココから先に進めなくなりました。」

こんな展開になれば、こちらは、この子に何を言ってあげれば一発で解決できるか、もしくは、何が原因で
混乱に陥っているのかが、すぐにわかります。問題解決がすぐにできます。本人も楽です。

わざわざ消して持ってくる子に言いたい。
「何か大きな勘違いをしています。わからないから習いに来ているのに、自分の状態を隠してどうすの?」自分の進歩を遅くしているだけです。

真っ白で持ってくる子もダメですね。
問題文の中から、何も情報を拾えないなんて、日本語を読めるならありえないからです。
まず、情報を拾う。そこから何がわかるか、もしくは何が足りないかを考えることが問題を解くスタートです。まずはスタートラインには立ちましょう。

 

鶴ヶ谷教室  ☎252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ☎295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30