「停滞期」を次の伸びにつなげるためにすること

前回のブログを読んでいただいた方から質問をいただきました。
ありがとうございます。

「今ちょうど悩んでいるのですが、
停滞期に入ってしまったらどんな勉強をすればいいですか?」
(前回のブログURL)

停滞期を乗り越える

マンネリ感だったり、
先の見えない苦しさだったりを感じるのが停滞期です。

こうしたときは復習に時間をあててみましょう。
特に得意科目・得意分野の復習です。

意外と得意分野だからおろそかになっていた
基礎があったりします。

その部分は、伸びしろなので、
こうしたときに復習をしておくと
土台がしっかりしてきます。

何しろ、得意分野なので
停滞期とはいえ、それなりにいい成績がとれるので
自信を復活させるのにもってこいです。

停滞期で大事なのは、
昔よりずっとできている自分を確認し、
ほめてあげることです。

さらに前回のブログをみると書いてありますが、
知識の整理のために停滞期に入っているという考え方があります。

復習は知識の整理そのものとも言えますので、
停滞期を早く脱出できるかもしれません。

伸びていないから
あたらしい知識を入れないといけないという
プレッシャーもあると思いますが、
手を広げすぎず、基礎固めに使ってみることをお勧めします。

 

◆鶴ヶ谷教室  ☎252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ☎295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30